アパレルおよびスポーツウェア用の持続可能なソリューション:

通気性膜

Pebax® 製品群には、通気性のある防水のモノリシックフィルムに加工できるグレードがあります。これらのフィルムは高MVTR (水蒸気透過率) が調整可能で、アスリートの重荷にならない良好な引裂き強度を備えています。アルケマチームはPebax®フィルムを提供できるフィルムメーカーとラミネーターのパートナーの皆様と連携しています。

微孔質フィルムと比較したPebax®フィルムの主な利点
  • 経時的に性能が低下しない


  • 機械的強度が高い


  • 水侵入圧が高い


  • 良好な匂いおよび液体バリア作用


  • バイオベースの選択肢が利用可能

通気性膜についてさらに詳しく

テキスタイル用のバイオベースソリューション

テキスタイル産業は、世界中で最も汚染度が高い産業の1つと見なされています。低品質の織物および石油ベースの繊維の使用は、私たちが今日直面している状況を引き起こしました。より持続可能耐久性のある材料によるテキスタイルの製造方法を再考し、人権および良好な労働条件がバリューチェーンと共に尊重されていることを確保する時です。
アルケマは持続可能な原料であるトウゴマ由来の高性能材料ソリューションを提供します。
テキスタイル産業に向けた当社ソリューションをご検討ください。

単純で透明性のある、責任あるバリューチェーン:

Textile-value-chain2.png

私たちは繊維製造を専門とするパートナーの皆様と連携し、当社のRilsan® PA11を使用したバイオベースの再生可能な糸を提供します。

注目:トウゴマ

Rilsan® PA11、Pebax® Rnew®エラストマー、およびPlatamid® Rnew®ホットメルト接着剤は全て、同じ原料「トウゴマ」から得られています。トウゴマの栽培には多くの利点があります。

  • 食用作物と競合しない
  • 森林伐採に貢献しない
  • GMOフリー
  • トウゴマは最も貧弱な土壌で生育する
  • トウゴマは他の多くの作物よりも耐乾性である
トウゴマコミュニティでの活動

インドの農家に対して最良の労働条件を確保し、持続可能なトウゴマ作物生産を推進するために、アルケマは、パートナーであるBASF、Jayant Agro-Organics、およびNGO Solidaridadと共に、2016年にPragatiイニシアチブを立ち上げました。このプログラムは、農家に教育を提供し、農家が収入を増加するとともに優良農業環境規範 (水消費の削減) を実践できるように支援することを目的としています。

持続可能性に対するアルケマのコミットメント    最新の成果 (2022)

プログラムに参加している農家の声

Top