Top

最初のステップとして、アルケマの従業員が主要なヒマシ油加工業者であるIhsedu社からのパートナーたちと共に、世界のトウゴマ作物の大部分が栽培されている西インドのグジャラート州のパランプル地区にある高校を訪問しました。教室では、持続可能性、気候変動への影響の低減、高度なアドバンスド・バイオサーキュラー・マテリアルズの生産においてトウゴマのような再生可能な作物が果たす重要な役割など、学生に教育的な授業が行われました。その後、生徒たちに様々な筆記具や画材が配布され、「より持続可能な未来」をテーマにした創造力を絵画や創作物で表現しました。そして、親、保護者、高校の校長らの監督のもと、数百人の生徒がコンテストに参加し、 優秀な作品を創りだした4名が受賞者に選ばれました。

次のステップとして、アルケマは革新的なバイオサーキュラー素材の使用を通じて、持続可能性への強いコミットメントを掲げる顧客4社を選抜しました。アルケマは、この顧客4社の名前を冠した奨学金を受賞した4人の学生へ授与する予定です。学生への奨学金には、優勝した生徒が在籍する高校へ学用品購入のための賞金と、生徒本人へのパソコンが含まれます。

今回選抜された顧客は下記の4社です。各社は、2022年2月24日に予定されているリモート授賞式に招待されます。

SCARPA:家族経営でウィンタースポーツ用品のスペシャリストであるSCARPAは、「Varsha賞」 (ヒンディー語で「水」) を受賞。 SCARPAは、独自の「グリーンマニフェスト」の重要な要素としてアルケマの高度なバイオサーキュラー素材を採用しており、高性能スキーブーツの革新を真の取り組みとして掲げています。

MARCHON:持続可能なアイウェアの革新者であるMARCHONは、「Prithvi賞」(ヒンディー語で「地球」) を受賞しました。 MARCHONは、環境への配慮と、ハイエンドのアイウェア用途において、再生可能な高性能ポリアミドソリューションの使用に対して長年に渡り取り組んできました。

EOS:産業用3D印刷技術における責任ある製造ソリューションの大手サプライヤーであるEOSは、「Aalok賞」(ヒンドゥー語で「悟り 」の意味)を受賞。EOSは、3次元積層造形用のカーボンニュートラルなポリアミド11ソリューションの開発における優れたパートナーです。

CRANE:高度なエンジニアリングソリューションおよび機器の世界的大手メーカーであるCRANEは、「Divela賞」(ヒンディー語で「トウゴマ」) を受賞。CRANEは植物由来粉体塗装用途の開発において歴史のあるパートナー企業で、飲料水産業に貢献するViking Johnsonブランド製品は耐食性に優れています。

アルケマのハイパフォーマンスポリマー事業部門 シニアバイスプレジデントErwoan Pezronは「これは、お客様と共に持続可能な開発を祝うと同時に、若い世代の学生へ、彼らのコミュニティが果たす重要な役割を理解してもらうのに役立つ特別な機会です。 私たちを学校に招待してくださり、熱意と卓越した創造性で環境への情熱を示してくださったトウゴマ農家コミュニティの皆様へ感謝すると共に、生徒たちの芸術的かつ学術的な献身へと祝意を表します。 また、パートナーである顧客の皆様には、高度なバイオサーキュラー・マテリアルズへの取り組みと、革新的で前向きな変化を推進する力に感謝します」と述べています。

アルケマのアドバンスド・バイオサーキュラー・ポリマーには、Rilsan®, Rilsan® Fine PowdersPebax® Rnew® のブランドがあります。

お問い合わせ